前の30件 | -

カブでのんびり農村ツーリング [スーパーカブ70DX]

 高校時代の友人が、リトルカブを買った。スプリングターフグリーンメタリックの、綺麗な車両。母が亡くなってふさいでいた私に、「バイク乗ろうよ」と言ってくれた友人だ。
※過去記事・・久々のツーリング [スズキDF125E] 参照(残念ながら友人は、あのCX400ユーロを手放してしまった。あの車両は、私もカッコイイなと思っていたのだが・・)。リトルカブだがボアアップ登録で90ccらしい。黄色ナンバーだ。しかし、走りに関しては、エンジン調整他がうまくいってないのか、私の70ccのほうが加速・最高速ともに良いのだ。完調を期待している。整備スキルを持つ友人なので、きっと自分で整備するだろう。
 
今回私は、「カブで農村ツーリングしよう!」と提案した。
私が10年くらいかけて編み出したルートなのだ。なるべく大通りを避け、田んぼ道を眺めながら、村から村を縫うように走る癒しルート。これを編み出すには、行き止まりの道はもちろん、農家の庭に入りそうになったり、犬に吠えられ、なんか不気味な林に迷い込んだり、どろどろの道でスタック寸前(カブはほぼノーマルタイヤ)になったり、やばそうなヤードに行き当たったり、数えきれないほどのアクシデントありの、ミニアドベンチャーだったのだ。しかし自分にはこういう事があっているらしく、しばらくするとまた行きたくなるのだけど・・。


田をバックに
IMG_5475.JPG

私は、農村ツーリングする際は、農家の方々の生活テリトリーに入らせていただくことになるので、カブで静かにそーっと走る。スピードも10キロ~20キロくらいだ。
路も狭いし軽トラが飛び出してくることも予想されるし、道端の草刈り中の方が、後ろに気づかない場合もある。自然の中で静かに暮らす、村の方々の邪魔をしてはいけないのだ。また、バイクで走っていると、警戒してか、じーっと見られることはしょっちゅう。友人にも「五月蠅いマフラーにしたらもう走らないよ」と言ってある。納得してくれている。

無骨なカブと可愛いカブ
IMG_5477.JPG

だから、道ですれ違う方には軽く会釈する(向こうも大体会釈してくれる)。たま~に道を聞いたりもする。。小学生の頃の、楽しかった夏休みの気持ちに戻れる。憧れの田舎暮らしの雰囲気もあじわえる。しかし、田舎暮らしだって色々大変なのだ。甘くはない。また、子供もめったにいない。高齢化しているのだ。


IMG_5481.JPG
ポトポトと静かな排気音で走る2台のカブ・。
IMG_5482.png
謎の杉林を抜け
IMG_5483.JPG


ミニストップでソフトクリームタイム。今の時期はメロン。

IMG_5485.JPG



最後に、村の神社にお参りして旅は終了。
IMG_5489.png

友人は、景色や不思議な道に感動してくれたようだ。とりあえず良かった。
機会があれば第2のルートに招待しようと思っている。

新車で購入して25年。総走行距離は↓
IMG_5490.JPG
マスクをしての走行ではあったが、楽しかった。午前中90分くらいの走行で、ガソリン代は100円もかからなかった。


2020-06-27 20:12  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宣言解除に合わせウオーキング [ST250E]

 緊急事態宣言解除に合わせ、STで出かけ、河原をウオーキングしてきました。
とは言え、一切油断せずマスクとウインドブレーカーで武装して歩きます。
人とは一切すれ違わず、人が来たらコース変更で、碁盤の目のような田の農道(車が通れる幅)を歩かせてもらうのです。わかりやすく言うとパックマンみたいな感じ。
16c2.png
 相変わらずSTは絶好調!!!

これから大変革を迎える日本経済!そんな中でもしっかり仕事せにゃならん!体が資本。
自分も運動不足にならないように頑張るぞ!


2020-06-01 00:00  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サービスマニュアル! [スズキDF125E]

先日、キャブバラシが成功したので、維持を継続することになったDF125E。

その証としてまた、
サービスマニュアル購入~!!(チャッチャラ~♪)

IMG_5335.JPG

たいして使わないのだが、精神安定のために買っていることは否めない(汗)。

※これはジェベルとの相違点中心に記載されている(22ページしかない)。したがって多くの共通部はジェベル用を見なければならない。つまりDR125SES用も買わねばならない[右斜め下]

コツコツ勉強しよう!良いコンディションを維持するために。
IMG_5334.JPG
しかしバイクって古くなるほど愛着がわくんだよな・・・・。


2020-05-31 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

甦れDF125E!初心者のキャブバラし [スズキDF125E]

 外出もあまりできず、たまにスーパー、夕方の近所の散歩くらいしかしていない。
御多分に漏れずバイクいじりとなるわけだが、特に技術もないので大したことはできない。
「DFのエンジンかけてやっか・・」と思い立ちエンジンを・・ん?かからん!何度やっても駄目だ!
あんなにいつでも元気なDFが、かかっても「グオーン・・ピタ」(静止)の繰り返し。しまいには後付けしたガソリンフィルター内のガソリンが空に。でもキャブ側ホースを外すと流れてくる。ということは・・キャブが吸い込んでくれないのだ。
最後には一切かからなくなった。バイク屋に押していくのは遠すぎる・取りに来てもらうと出張費が・・(他県で買ったので)。世界情勢はこうだし、何台も持っていても仕方ないし、バイク屋に依頼するとキャブ清掃は万単位の料金がかかるし・。生活のために下取りか…と思いがよぎったが一回自分でやってみよう。それでもだめなら考えよう。と思い切った。

IMG_5324.png

そうと決まれば、ええい自力じゃ!やったるわ!。よし!・行きつけの親切なバイク屋さんに電話でヒントを聞こう(笑)!


バイク屋さん「どのくらい乗ってないですか?」

私(やばい、注意される流れだ)「ええっと7か月くらいかな・ 汗・(本当は1年くらい)」

バイク屋さん「そうなるとやはりキャブが怪しいですね。バイクは乗らないのが一番いけないんですよ。」

私「やっぱそうですよね・・」

とのことで、注意されることもなく、他にもアドバイスをいただき、お礼を言って自力で作業開始。キャブ外しで悪戦苦闘。外れた・・。
※↓このXA241Fっつうなんかわからん番号が、防衛軍みたいでカッコイイ
IMG_5325.JPG

上部のダイヤフラム側は特に異常なし。キャブクリーナーとパーツクリーナーで一応洗浄。

IMG_5326.JPG

しかし下のフロート側を開けて驚いた!うッ!

ジェット類やフロートカバーに、緑の苔のようにこびりつく汚れ。(写真なし・とる余裕なし)

フロートは固着して動かない!!(これが原因!!)

慌ててキャブクリーナー噴射!穴という穴に噴射!時間をかけきれいにした。パーツクリーナーでフロートカバー他も新品のよう!!いつかはやろうと買っておいたキャブのパッキンとエアクリーナー側のインシュレーターも交換(交換しなくてもよいくらいきれいだったが、生産から25年経っているので念のため)。スロージェット等未脱着。
インマニは以前、プロが交換済み。↓この右側の穴のところ。ここは固着していたのでプラスネジを六角に交換してもらってある。やっておいて良かった。
IMG_5327.JPG

何とか自力で直し、再度組み上げ。
IMG_5328.JPG
きっと直っている。これで直っていなかったらもうお手上げだ。

頼む!かかってくれ!!

「キュルキュル・ドルルウウン!!」

セル一発で目覚めた!!!!蘇ったぞDF!!この喜びをなんと表現しようか!!ヨシ!もう俺はできる!なんでもできる!自己肯定感上がったぞ!めったにないぞ!(笑)。

完成写真ないので以前の林道スナップ!
IMG_2311.JPG
やっぱ売らないぞ!大事にするぞ!自分で直して可愛さひとしお!!

いつかのんびりロング林道ツーリングしよう!
ぶっちゃけこいつでロングしたことは、一度しかない。栃木へ一泊のみ。なぜかというと、雨が降るといやだから。こいつで一度も雨中走行したこともない。そうなのだ。私はバイクが大事すぎて雨の日に乗れなくなるタイプなのだ!
実際、雨の日に乗らないと配線の不具合もまずないし、ねじの固着も起こりにくい・・インマニ部分を除く(個人的な感想)。

※ST250Eはもともとサビサビだったうえに、日本縦断ロンツー用(雨天時走行用にカウル改造済み)と決めてあるので例外。

・・生産から約25年経つDF125E(走行8782km)が今まで交換した部品は・・・
①2005年 燃料漏れのため燃料コックとガスケット。
②2018年 インマニ交換と固着ねじ六角に交換。
③2020年 キャブ清掃 フロートチャンバーガスケット エアクリーナー側インシュレータ交換。と少なめである。

(当時不人気で)個体数が少ない上、錆が少なく割ときれいなため、前出のバイク屋さん(スズキ専門店)に「お店のアイキャッチにしたいから売ってくれませんか?」みたいなことを言われたのが自慢っス。

ではまた!


2020-04-29 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もうひと頑張り。 [プラッツX UA-NCP12]

 ブログを更新すると、時節柄通常の4倍くらいのアクセス率(ありがとうございます)。せっかく来てくれた人の暇つぶしになって欲しいのだが、出歩けないので、ネタがない。
街をぶらぶらするわけにもいかず、大好きなリサイクルショップ巡りも行けない。
ネットサーフィンのし過ぎで運動不足。
しかしそれに打ち勝ち、精神状態を良好に維持するために、夕方、誰もいないのを見計らって、近所の河原をウオーキング(他人がいたら中止、または大きく迂回して田んぼのあぜ道を歩かせてもらう等、接触しないようにしている)。これは気持ちいい。春風が吹いているから。正味10分位。

先々週プラッツで出かけた。
IMG_5255.JPG

コーヒーを沸かして飲む。
IMG_5251.JPG

歩いてみると、桜も咲いている。
IMG_5256.JPG

終わったらすぐ帰路につきました。

今日のニュースを見ても、今は外出も難しいかもしれない。

まずは庭を歩いたり、室内でストレッチなど今出来る事をしようと思う。

ではまた。皆様の心身が健康であり続けますように!


2020-03-29 14:14  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨に強くなったST250E [ST250E]

年末から年始にかけて、STの雨対策に取り組みました。
ロンツー時の靴は、旅先で歩き回り易いハイカットスニーカーなのですが、雨だとぐちゃぐちゃに濡れるんです。それを防ぐための改造です。

といっても、また、樹脂まな板を6枚追加しただけですが(笑)。

IMG_5008.JPG

適当な形に切って(これが結構難しい)ねじ止め・隙間をコーキングして浸み込みを防ぎます。
これで、少しくらいの急な雨なら、カッパを着ないで行けそうです。

 雨の日にテストしましたが靴はほぼ大丈夫。でも、信号待ちで太ももの上や肩は濡れますね。(笑)。だから撥水の上下を着ればほぼ大丈夫かな、と思っています。


理想のツーリングは、寂れた田舎の駅に行き、昔繁栄したであろう駅前通りを歩き、地元の方と話したり、食堂に入ったりしたいのです。適当な宿に泊まり、雨の日は宿にもう一泊して、雨だれを眺めながら今までの人生に思いを馳せる・・・。車よりフットワーク軽くいろいろ巡れるかな・。と楽しみにしています。JR御殿場線沿線に行ってみたいです。


2020-03-28 21:54  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eでコーヒーを飲みに行こう。 [ST250E]

 いつも読んで下さる皆様、令和2年もよろしくお願いします。コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ。

仕事やプライベート(たいしたことないんだけどね・)や、(台風の後片付けで梯子から落ちて通院中)・・や、なんやかんやと、忙しく、しばらく更新していなかったのですが、またゆっくり更新していきますのでどうぞよろしく。

冬休み最後の1月5日、何か思い出を作ろうと、無理やり15時ごろ、シングルバーナーをもって近所の河原へ。正直、あまり乗り気ではない・・・。ただ、行動を起こすと、いつも何かしらの収穫はある。

実はこの時までシングルバーナーほとんど使ってなかった・・というか昔、友人に「コーヒーツー・いいよ」と言われて買っただけ。北海道ツーにも持って行ったが全く使わず・・・。

IMG_4451.jpg
さあ近所の河原へ!!(出発の写真ないから以前の写真再掲)↑



IMG_5069.JPG
近所の河原到着。誰もいない。うっすらと晴れ間も見える。


IMG_5060.JPG
コールマンのシングルバーナーで湯を沸かす。湧くまで2~3分の時間がまたホッとする。
カートリッジタイプのUCCドリップコーヒー(これ安くて便利!!)で淹れてみる。ちょっと蒸らしてから淹れる。これも落ち着く時間だ。

なにこれ!!幸せすぎる!!!!気持ちよすぎ!!!!なんつうか・副交感神経が優位になって、アルファ波が出て、脳内麻薬がドバドバ出るみたいな・・こんな気持ちいいこと今までやらなかったのか・・・。
でも今日気付いてよかった。

IMG_5066.JPG
コーヒーめっちゃうまい。空気もうまい。少し肌寒いが風が気持ちいいし、コーヒー飲んでると次第に体もぽかぽかに。


IMG_5067.JPG
2杯目はミルクココア♪

帰り際、70歳くらいの明るく優しそうなオッチャンに話しかけられて、ST褒めてもらった。リハビリで散歩してるそう。なんだか自分もテンション高かったので、楽しく話せた。昔はCB125に乗ってたんだそう。男ってみんなバイクに乗るんだな・・、やはりバイクは男のロマンなんだな。  オッチャンリハビリ頑張って!


1552548065395.jpg
オッチャンの乗ってたのこのあたりかな?・・・・



コーヒーツー・・これは癖になる。すでにやってる人沢山いると思うが、水辺は特におすすめッス。これからも暇さえあれば、水辺でコーヒーだ!!ブラックなら0キロカロリーだし、いろいろ嬉しい。※減量中の為、ラーツーはやらないんです。

シングルバーナー本体は5000円~1万弱するけど、OD缶のガスカートリッジは4~500円くらいでホムセンで買えるし、コーヒー一杯分沸かすくらいなら何回も使える(お勧めです)。
楽しみが増えた令和2年の始まりとなった。

ではまた。令和2年が皆さんにとって良い年となりますように。


2020-01-10 00:00  nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和元年 夏 北海道ツーリング8日目~最終14日目 [ST250E]

ライハを出て、愛国駅跡へ

IMG_4456.JPG

幸福駅跡

IMG_4460.JPG
どちらも本州にはない、広々した良い雰囲気。行く価値はある。

大正2輪館は、このような眺め、500円。
IMG_4468.JPG

その後、三国峠を目指す。
然別湖。
IMG_4478.JPG

タウシュベツ川橋梁も良く見えた。全長130メートル。
IMG_4483.JPG

手前、音更線の第5橋梁も残っている。
IMG_4487.JPG

幌加駅の跡。線路も残っている。音更線は昭和62年に全線廃止。

IMG_4494.JPG

更に進むと第5音更川橋梁が・・・
国登録有形文化財・全長109メートル。私はこちらの方が好き。
IMG_4495.JPG
セメントがところどころ崩れ、たまらん雰囲気!!!行くしかない。

たどり着くと橋には草が生え、花が咲き乱れていた。

IMG_4497.JPG
その下に小さな橋が・・・
IMG_4507.JPG
IMG_4509.JPG
山中に続いている。
IMG_4503.JPG
これきっと山中の住居跡、街の痕跡にたどり着くに違いない。建物の基礎や、配管、道路、いろいろな当時物が落ちている事だろう。そこにはたしかに住民の暮らしの跡がある。必死で暮らした跡がある。ああ行きたい。
しかしもう午後である上に、熊も怖いので断念・・.いまだに無念だ。

IMG_4516.JPG
三国峠、層雲峡を越え、小休止。
直売所でトマトを食べる。

IMG_4517.JPG
夜はライハで一泊。
IMG_4519.JPG

次の早朝出発、十勝岳スカイライン途中、「北の国から」で、宮沢りえも入ったという、吹上の湯、無料露天風呂に入る。解放感抜群!最高!湯船は2つあるが、上の風呂は暑くて数秒しか入れない。下は大丈夫。
IMG_4535.JPG



青い池。
IMG_4544.JPG

ケンとメリーの木。
IMG_4553.JPG
メロン500円。
IMG_4566.JPG

金山湖
IMG_4586.jpg

この辺でだんだん人恋しくなり、昨年泊まったライハ、旧萱野駅に直行。
オーナーはすぐ思い出して歓迎してくれた。ジンギスカン的なバーベキューもふるまってくれた。
IMG_4598.JPG
私はこのライハが一番好き。
次の日は、同室のご夫婦の車で、博物館に行き、地元の食堂で850円(だったと思う)の激ウマ定食を食べ、
IMG_4600.JPG

道の駅萱野で、豆乳ソフト(めちゃ旨い!豆乳が濃くて、ごまかしのない味。絶対また食べたい)。
IMG_4601.JPG
隣接の温泉でのんびり入浴すると、雨が降ってくる。
次の日は

昼ごろ晴れてきたので、夕張を目指す。

IMG_4608.JPG
IMG_4609.JPG
夕張線は今年廃線。
IMG_4616.JPG

IMG_4619.JPG

ダムの水が少なく、昔の道が顔を出していた。
IMG_4644.JPG

IMG_4646.JPG

IMG_4645.JPG

子供の歓声が聞こえてきそうな、廃保育園・・。
IMG_4655.JPG

夕張メロン300円
IMG_4658.JPG

廃遊園地、中には入れない。
IMG_4659.JPG

またライハに戻る。3泊もした。一泊千円だから全く心配ない。
IMG_4661.JPG

ライハを後にし、帰路に着く。

アビラD51ステーションで、焼き鳥食べた。これもまた美味い!!
キハ183系カッコいい!!D51見るの忘れた・・・。
IMG_4663.JPG

昨年同様お弁当屋さんで食べる取り放題800円(後で追加するのは×)。
IMG_4664.JPG

雨が降ってきた。が、無情にもフェリー乗船時間だ。しかし、フェリーの欠航がないのは有難いことなのだ。
IMG_4666.JPG
IMG_4667.JPG

帰りは安い「ツーリスト(つまりカーテン付き雑魚寝部屋)」笑。でも、ぐっすり眠れる。
IMG_4668.JPG

翌朝はハワイアンのお姉さんの船内イベント♡。
IMG_4673.JPG

こうして北海道のたびはあっという間に終わり、大洗に到着。

名残惜しいので大洗のライダーズカフェ、「風の隠れ家」でシラス丼を食べる。
IMG_4676.JPG
IMG_4677.JPG
バイクの写真撮って貼ってくれる。
IMG_4678.JPG

まだ名残惜しいので、茨城県の鉾田市にあるセイコマに寄る。
IMG_4679.JPG
売っている物は同じなので北海道気分が少し味わえる。

更に名残惜しいので、遠回りしながら千葉に帰る。九十九里方面を回ることに・・・。
19時を過ぎ、空腹に耐えかね、横芝光町のセブンで弁当を食べる。
IMG_4684.JPG
しかしこれが旨かった!!!。達成感、充実感、解放感、夜の雰囲気が混じり合い、この旅で2番目に美味く感じた。ゆっくり味わいながら食べた。空いている駐車場に座って、旅の思いをかみしめながら。

今回も、書ききれないほどの出会いやハプニングもあって、充実の旅だった。
※基本的に人の写真は、あまり載せない。載りたくない人もいるだろうから。

ただ、2回目とあって、昨年と同じ景色への感動はやや薄れた。
しかし、事前にそれを見越して、ライハ中心に、ふれあいに重点を置いた旅作りをしたのが良かった。

ありがとう北海道!!そして北海道の方々。そして命を懸けて開拓してくださった諸先輩方。ありがとうございました。私は日本人として北海道を誇りに思います。
北海道よ永遠に。


※名残惜しいので、さんふらわあTシャツ買いました。笑。
IMG_4689.JPG
令和元年ツーリング、北海道編 完。


2019-09-14 00:00  nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和元年 夏 北海道ツーリング6~8日目 [ST250E]

SR氏と別れ、宗谷丘陵を走る。

IMG_4387.JPG
こんなに気持ち良い道が無料なのだ。これが北海道の醍醐味だ。
IMG_4398.JPG
気持ちよすぎて3周する。

IMG_4402.JPG
白い道・も走る。

IMG_4404.JPG
一応宗谷岬も寄る。

快調に飛ばし、今年も道の駅さるふつで、コケモモソフトを食べる・美味しいけど柔らかすぎてすぐ溶けるのが難点。

IMG_4406.JPG
IMG_4408.JPG
きもちのよいエサヌカ線。

夜、紋別に到着。サクラハウスというビジホにチェックイン。
IMG_4411.JPG

IMG_4410.JPG

ライハは安いがプライバシーがほぼないので、ビジホはホッとする。一人食べるコンビニ飯もうまい。
要はバランスだ。ライハの合間にビジホや旅館を挟むと良い。

次の朝は、ガリンコ号を見て、焼きトウモロコシを食べた。
IMG_4412.JPG
IMG_4415.JPG

知床を走る。
IMG_4418.JPG
知床の海岸線はいつ来ても気持ちいい。

カメそっくりな島もあり
IMG_4419.JPG

知床峠を越え、街に出て、「北の国から・2002 純の番屋」を再現したお店で、鮭いくら丼とトドの肉を注文。
IMG_4422.JPG
とても雰囲気のある店。お店のおばちゃんの説明も丁寧で嬉しい。とても繁盛していた。
初めてのトドの肉も結構おいしかった。
IMG_4423.JPG

納沙布岬のライハ鈴木食堂に滑り込む。
IMG_4426.JPG

日本一周の若者たちと語り合う。
IMG_4425.JPG

次の朝、中標津まで爆走。
開陽台のジェラート。
IMG_4432.JPG


IMG_4436.JPG
ミルクロード(たぶん)でCB氏と写真撮りあう。
ふと気になった開陽の丘という施設に寄る(この、思い付きの行動が大切)。
IMG_4443.JPG
ヒマワリと
IMG_4438.JPG
コスモスが同時に満開!!!
IMG_4439.JPG

IMG_4442.JPG

食事や、農業体験、お試し移住の施設がある、個人経営らしい。

もぎたてのトマトを頂いていたら、おにぎりのサービス!!!!!!!ありがとうございました。
IMG_4441.jpg

その後も、別の牧場でソフトクリーム400円。

IMG_4445.JPG
バイクも一休みしている。
IMG_4447.JPG

足寄町で、じゃがバター250円。旨すぎて2杯買う。 スーパーカブ氏と話す。
IMG_4448.JPG

道の駅士幌で、ジャガイモ大福(うまい)。
IMG_4450.JPG


IMG_4452.JPG

IMG_4451.jpg


帯広のライハ、ライダースPITに滑り込みセーフ。個室にしてくれた。もうぐっすり。ガレージには屋根もあり安心。

IMG_4454.JPG
つづく。


2019-09-07 00:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昔の同級生と塩原ツーリング [ST250E]

8月31日~9月1日に、昔の同級生と塩原方面に一泊ツーリングしてきました。総勢5名です。
排気量は1100・1000・900・400ccそして自分の250cc・・。馬力の差ありすぎ 笑。
高速のS・Aで休憩。
IMG_4748.JPG

霧降高原先の、大笹牧場に到着。
IMG_4765.JPG
涼しくて、小さい子供連れのファミリーが多く、楽しい雰囲気。

ジンギスカンセット、臭みのない美味しい肉に思わず舌鼓。1500円。
IMG_4749.JPG

ソフトクリーム400円。美味しい。
IMG_4750.JPG

川治ダム。水陸両用バスがダムに突っ込む。乗りたい!
IMG_4751.JPG
IMG_4755.JPG

途中でパチリ。
IMG_4758.jpg

途中で立ち寄った川治温泉のゆるキャラ「かわじい」と写真。STにカウルをつけたとき、ブログに「川治温泉に行きたい・・」と書いたが、一応念願かないました。
IMG_4763.JPG
↑何事にも動じないS君・優しいH君・ムードメーカーI君・私・皆の走りをリードする先頭M君。良きメンバーだ。


宿泊は伊東園ホテルで一泊1万円弱。みんなで泊まるホテルは、修学旅行みたいで超楽しい!!
1200x900_5b797612c5dad714c93e7dd4fadc0f4f.jpg
飲み放題(アルコールも)バイキング。これが本当においしかったス。綿菓子や、かき氷、ケーキ、チョコフォンデュ、など、スイーツも食べ放題。楽しいホテルでした。※魚の塩焼きは別料金。
IMG_4756.JPG
お風呂も綺麗。
1120x840_8a711f08d9956da2e37a290b1b318d10.jpg

2日目に走った、日塩もみじラインは、走りがいのあるワインディングが長く続く、楽しい道でした。
途中にわか雨の為、いろは坂を走れなかったのが残念。

帰りの高速は、大型の皆についていくために、250のエンジンぶっ壊れそうでした 笑。

酒々井S・Aにて。
IMG_4766.JPG
本当に楽しいツーリングでした。友達と走ると、ソロとはまた別な楽しみがある。みんなありがとう。


2019-09-04 00:44  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和元年 夏 北海道ツーリング4~6日目 [ST250E]

 翌朝、桃岩荘に向かうため、ハートランドフェリーで礼文島へ出発。フェリー代は2800円。バイクは港に無料で駐輪しておく。載せると結構料金がかかるから。

IMG_4314.JPG

IMG_4315.JPG

2等船室はカーペット敷きでリラックスできる部屋が数部屋、椅子の部屋もある。

IMG_4317.JPG

IMG_4318.JPG

自然に寝転がってしまうが、船が小さめなため、揺れて少し船酔い。サンフラワーとは違うのだ。

2時間ほどで到着。

IMG_4320.JPG

迎えの車で桃岩荘へ。

IMG_4327.JPG

昔、ニシン漁に使われた建物を改築してあるので良い雰囲気。当然、たくさんの人が寝泊まりできる造りだ。
これはどれも2階の様子
IMG_4325.JPG

IMG_4324.JPG

これは私のベッド↓
IMG_4323.JPG


目の前の庭からの眺めは最高。いつまでも見ていたい。

IMG_4326.JPG

夕飯は頼んでないので、近くの港のカフェで1500円のうに丼と500円のタコザンギ。
IMG_4334.JPG
デザートは大好きなグリコジャイアントコーン。

IMG_4337.JPG

夜は一階大広間で、2名の熱い男性スタッフによる集会があり、皆大声で歌や踊りをしまくり通常のユースでは考えられない盛り上がりとなり、皆の絆を深め、思い出づくりをしてくれる。これがこのユースの4~50年にわたる伝統であり目玉なのだ。
夜は10時消灯で、これは厳しい。見回りもあり、強制的に睡眠となる。

もう一つの目玉は、礼文島の8時間ハイキングコースだ。観光案内所の規定コースと少し違うらしいのだが、これがハード!!!。愛とロマンの8時間コース・というのが売りで、激しいコースの為、皆に愛や友情が生まれるらしいのだ。実際は12時間くらいかかるらしい・・
しかしこれを申し込まずして来た意味はない。前の晩に申し込みをした。しかしこれが苦難の始まりだった・・

翌朝

IMG_4339.JPG

は、早い・・・

スコトン岬から出発。約30㎞のハイキング?の始まりだ。11名の参加者。スタッフはだれも同行してくれない。
しかもこれが下手すりゃ遭難みたいな難関もあるのだ。

途中でだめなら4時間コースで棄権して路線バスで帰れるので、それが救いだ。

IMG_4341.JPG

霧雨で、ぬかるみが多く急坂もあり3回も尻もち転倒。ハイキングなんて生易しいもんじゃない。たとえるなら強行軍だ。黙々と歩き進む。
スニーカーはぐちゃぐちゃびしょ濡れで、脚は棒のようになり4時間コース分岐点の澄海岬到着。

もう、ずっと棄権する事だけを考えて歩いてきたが、なぜかここで会話が楽しくなり、やる気が出てしまったのが運のつき(笑)。
当初から4時間コースの予定だった男性2女性1名が抜け、総勢8名となった。
もう、後へは引けない。救助は来ない。ヘリを呼ぶしかないだろう。

IMG_4343.JPG

霧の中、昼食予定地点に到着。宿が用意してくれた、名物「圧縮弁当」をほおばる。中身はほぼライスだ。

更に歩くこと数時間、日本とは思えぬダイナミックな景色に疲れもぶっ飛ぶ。

IMG_4346.JPG

正直ヘルメット必須なほどの急坂だ。砂利と砂で足場もわるい。
北海道だから大目に見てもらっている感じで、本州ならフル装備でこいと言われそう。
IMG_4347.JPG

IMG_4345.JPG

IMG_4348.JPG

IMG_4349.JPG

IMG_4350.JPG

この海辺が孤島を歩いているようで気持ちいい。

しかしもう右膝は限界、激痛だ。幸い杖になる流木が沢山あるので、ここからずっと杖をついて歩くこととなる。同行の女子高生も膝が痛いらしかったので、杖を渡した♡(途中で捨てていた・涙)。

最終チェックポイントに到着。ジュースが買える。
IMG_4355.JPG
後は林道を抜ければゴールだ(数時間後だけどね)。

礼文島固有種のレブンウスユキソウに出会う。

IMG_4361.JPG
出発から12時間後杖をつきながらゴール。助け合いながら歩いた皆の友情が深まったのは言うまでもない。

IMG_4366.JPG

楽しかった。

2泊を終え、帰りの日となった。
IMG_4372.JPG
トラックの荷台の椅子に座り、自衛隊の様に港に向かう。

IMG_4371.JPG

ありがとう桃岩・・

船が港を出るとき あの2名のスタッフ中心に、見送りに来てくれた仲間たちが、大声で、歌やダンスをしてくれる。また来いよ~とも言ってくれる。とにかくずっと言ってくれる。なぜあんなに一生懸命になれるのか・・。
IMG_4374.JPG

私はこういう時に泣かない人間だったのだが、今回はなぜか初めて泣けた。涙が止まらなかった。母が亡くなった時以来かも知れない。みんなありがとう。来てよかった。伝説のユースに泊まれてよかった。もう、今回のツーリングの目的は果たしたような気がした。
さようなら礼文島。
IMG_4376.JPG

船でアイスとお土産の「ビタミンカステラ」を買う。このカステラ、道民で知らない人はいないそう。セブンにもおいてある。
IMG_4379.JPG


IMG_4380.JPG


稚内に着き4時間コースのCB氏と別れ


同じく4時間コースのワイルドなSR氏と意気投合し、海鮮を食べることに。私と正反対な男っぽさ溢れるナイスガイ。この後、利尻島で昆布漁のバイトを探すそう。き、きついバイトなのでは・・・。ガタイがいいから平気なのか。
IMG_4384.JPG
「顔出しいいっすよ」と言っていたけど一応ぼかしたよ 笑。

ハイキングメンバーの女子高生(ちなみに同行のお姉さん女子大生)推薦の、くるまや がお休みの為、港の店にした。
IMG_4381.jpg

稚内の港で今年もパチリ。
IMG_4385.JPG
この後は宗谷丘陵をめざし、「白い道」を走る。
つづく


2019-08-31 00:00  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和元年 夏 北海道ツーリング2~3日目 [ST250E]

13時45分ごろ苫小牧着岸。
さあ出発だ!!!フェリーから降りるときのワクワク感。
IMG_4289.JPG

今回は7インチのナビを装着してある。スマホナビの方がいいが、バッテリーを酷使しそうなので、なるべくカーナビで走りたい。7インチは見やすくて良い。カウルがあるのでカウルの中に装着。イエローハットの10台限定セールで5000円だった。本当にありがたい。
ただ、夜間は照度を最低にしてもまぶしくて走れない。車の時は平気なのだが・・・。
原因は、シールドや、傷だらけのスクリーンに乱反射してしまうからだと思う。


すぐにセイコーマートで昼食。セイコーマートに来られてうれしい。店員さんも親切。サラダも100円くらいからあるし、ドレッシングもついている物が多い。安い団子や大福もあり、誘惑に耐えるのが大変。

IMG_4290.JPG

IMG_4291.JPG
去年はすぐに北上し、石狩方面からオロロンラインに入った。今年は2日多い13泊なので、少し遠回り。時計回りに東に進み、室蘭あたりから北上、小樽からまた海岸線を走る予定。
R36号は交通量が多く、ダンプ、トラックも多い。空気はよくない。

IMG_4292.JPG

しかし、次第に交通量は減ってくる。

IMG_4293.JPG
海産物屋さんの巨大グマ。とにかくデカイ!!!!

室蘭への道も楽しい。白鳥大橋は無料が信じられない位気持ちいい(平成20年度日本夜景遺産認定)。
無題.png

予約してないので少し苦戦したが、無事 小樽手前で海辺のライハ20時着。
もう来年はやらないかもしれないので、ブログに名前を出さないでとの事で、ライハ名は伏せる。一泊1000円也。
でもとても良い方。部屋も明るく清潔。閉鎖したらもったいないが、高齢の為との事。出来れば続けて欲しいが、経営者の儲けはないし、ほぼ善意のボランティア経営だから仕方ないか・・・。

IMG_4299.JPG


夜、別部屋のハーレーで旅する若夫婦に、メロンをごちそうになる。また、ツーリングマップルもいただく。これが今後のたびにとても役に立つこととなる。お話も楽しかった。おすすめライハ2軒、食堂1軒教わる。全て行くことにした。ご夫婦は明日帰るとの事。
※ありがとうございました。
IMG_4295.JPG

ホッカイダーフラッグも上手につけてある。※私は翌日、黄色のフラッグを飛ばし紛失することとなる(涙)。
IMG_4300.JPG
翌朝、手を振り旅立つ。


小樽は混雑していた。
IMG_4301.JPG

石狩で、ゆでトウモロコシと、トマト一個を食べる。美味しい上に、おじさんも親切。

IMG_4302.JPG

食べていると隣のおばあちゃんが、急に出てきてこれをくれた。「遠くから着たの?頑張ってね。よかったら、飲みなさい。」ありがとうおばあちゃん。

IMG_4308.JPG

ライハで聞いた、羽幌町の「北のにしん屋さん」に到着。
IMG_4307.JPG


お勧めの丼1500円を食べる。旨かった。

IMG_4305.JPG

小雨が降ってきた。
走り出すと、カウルの隙間から雨水が回り込み、膝を少しずつ濡らす。長時間走行後、結果的にジーンズはびしょ濡れに。雨対策を十分にしてきたはずだったが。
改造車の不調はツーリングで発覚することが多い。でもこのデータをもとに、さらに雨に強いマシンに仕上げよう。とりあえず後でコーキングせねば・・・・

雨もやみ、一気に稚内へ激走!
ハーレー夫妻お勧めのライハ、「緑の湯」に到着。銭湯が併設されていて便利。セイコマで夕食。

一泊1000円也。ライハはタダみたいに安い。感謝。

IMG_4313.JPG

IMG_4312.JPG
実は、今回北海道ツーリングにあたり、考えたことがある。前回は初めての北海道ツーリングなので、見るものすべてが新鮮で、感動の連続だった。
2回目の今回は、同じコースが多いので、趣向を変えた。ほぼライハ宿泊とし、宿泊費を抑えながら、たくさんの人と話し、いろいろな体験をしようと考えた。また、前回、桃岩荘というユースホステルで、強烈な体験ができると聞いたので、ここにも行きたい。
その日の晩、桃岩荘へ予約を入れた。明日が楽しみだ。

つづく


2019-08-24 00:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和元年 夏 北海道ツーリング1日目 [ST250E]

 7月29日・ついに北海道ツーリングの日が来た。7月29日に出発し、8月11日に大洗に帰ってくる、13泊14日のロングツーリングだ。 前日までに、できる範囲でバイクの整備をしておいた。 バッテリー交換(古河製)、ドライブチェーン・クラッチケーブル注油。エンジンオイル交換。カウルから雨水が入らないよう防水ゴムのネジ止め。空気圧。ガソリン。 数日前に気が変わり、キャンプはしないで、寝袋だけ持って行くことにする。 フェリーは夕方便の為、11時ごろ家を出た。途中で故障があっても対処できるように、数時間の余裕を見てある。  ウキウキ気分でフェリー乗り場に到着し、VTR氏と出会う。タンクに甥っ子姪っ子の写真を張り付けてある。とてもかわいがっているそう。キャンプ派のツーリストだ。ピカピカのマシンは快調だそう。 IMG_4280.JPG この方、九州方面もすでにクリアーしているらしく、走行距離は4万を超えている。見習いたい。 私は北海道以外は、静岡方面ちょろっと行ったくらいだ。ツーリストとしては、まだまだだな。 バイクで乗船の時間となった。今回はバイクが少ない。十数台しかいない。 IMG_4282.JPG この件も含め、今回はなぜか、予約段階でツーリスト(雑魚寝部屋)のチケット即時完売の為、2700円高いコンフォート(2段ベッド)を買ったのだ。 理由は、小学生の団体が乗るからだと、乗船後に知ることになる。 コンフォートはプライバシーがあって快適。茶色のスリッパもらえる。 IMG_4283.JPG IMG_4284.JPG 乗船後VTR氏と情報交換。ライハ情報3件伝えたところ、泊まりたくなったとの事で、今回初ライハするとの事。 フェリーで話し相手がいると楽しい。なんせ暇な時間が長いから。  減量中だが、夕食バイキング1500円、食べまくってしまう。明日から痩せよう(笑)。 IMG_4286.JPG IMG_4287.JPG デザートまで・・・・・。 IMG_4284.JPG コンフォートで朝までぐっすり眠り、初日は終わった。


2019-08-18 00:00  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eキャリア延長 [ST250E]

 今年の夏も北海道に行くので、積載量を増やすため、サイドボックスが開けられるようにしたい。

リアボックスが横長で、干渉してしまい、10センチ位しか開けられないのだ。大きなものは入れられない。
DSCN0137.JPG

通常、このような場合は、リアボックスの位置を高くするか、サイドボックスを横に張り出させて、サイドボックスの蓋を開けられるようにする。しかし前者は専用キャリア&ボックス購入必須。後者の場合は幅が広がるので、すり抜けに気を使うようになる等、デメリットが発生する。

安価な改造をしつつ、狭い道もチョコチョコ走って探検したい私にとって、それは好ましくない。

ならばと、リアボックスを後ろに下げるため、近所のバイク修理店で、キャリアの溶接・延長をしてもらった。
去る4月の事である。
IMG_4018.JPG
目の前で、あっという間にやってくれた。こんなに長くなってしかも強度もある。料金は8千円だったかな。もちろん事前の打ち合わせもやってくれた上、いろいろな話も聞けて勉強になった。親切なお店だ。

以前はこのようだったリアボックスの位置が
m_IMG_3420-28415.jpg

今はここまで後ろに下がった。(パトランプは昨年装着。尼で購入したLEDフラッシュ式2180円。ステーはアルミと金具の自作組み合わせ。高さ変更可能。)
IMG_4214.jpg
マジ便利!!!快適!!
サイドボックスをバンバン使える。ありがたい。
横開きのサイドボックスに買い換えも考えたがこっちの方がいい。安く小柄なサイドボックスの為、ちゃちなステーで強引に車体密着装着している事もあり、車幅があまり広がらないため乗りやすい。前出のデメリットが発生しないのだ。

また、タンデムシートの後ろが空くので寝袋やテントを積むスペースができた上、乗車時、脚が引っ掛かりにくい。なんと有難いことか。

サイドボックスもこのようにパカッと開く!

IMG_4217-36cbe-28cf7.jpg

(ただこのサイドボックス開けるたびにカギを回さねばならない上、カギに引っ掛かりがあり回しにくい。安いから仕方ないが・・)

お店のアドバイスで、「座席の高いトラック等からストップランプが見えにくくなったから、渋滞時の追突防止のため、ボックス後ろにストップランプをつけたほうが良い」との事で、テープ式防水18連LEDをストップランプとして装着。約1300円。
IMG_4219.jpg
どんどんツーリングマシンに特化していくのが嬉しい。
バイク修理店さんありがとう。

北海道の旅がますます楽しみになった。


2019-06-22 00:00  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eフロントフォークオイル交換&フォークブーツ装着 [ST250E]

 製造後11年・譲りうけてから1年のST。前から気になっていたフロントフォークのオイル交換を、
自分でやってみた。お店で頼めば1万円コースだろう。

バイク屋さんに相談し、重いカウルに負けぬよう、通常10番のフォークオイルを20番の固めのオイルに換える。約1500円。また、細いフォークを太く見せ、クラシック感を出すためフォークブーツ装着。


今回はオイルとダストシール交換・キジマ製フォークブーツ(2559円)装着のみ。インナーチューブの脱着やそれに伴うシール類の交換はしない。特殊工具がないから・・・。

ジャッキアップでいざチャレンジ!黒っぽく変色し嫌な臭いになったフォークオイルを、鮮やかな赤いオイルに交換。やってよかった。
しかし途中の写真なし・・余裕なかったから・・・汗。

以前は細く見えたフォークが・・・
DSCN0143.JPG

約2時間後・・。


チェーンジ!!

IMG_4216-1a0a8.jpg
太いクラシカルなフォークとなった。満足。フォークブーツ代をケチらずキジマ製にしてよかった。艶が違う。
重いカウルに耐える、固めのオイルの、どっしりした乗り心地も良い。
IMG_4215-41cf9.jpg

買ってよかったサービスマニュアル!!このお蔭で出来たのだ。
IMG_4220.jpg

行くぞ地球のどこまでも!!!ST250Eツーリングスペシャルの進化は止まらないのだ!
IMG_4216-1a0a8.jpg
見かけたら声かけてね!


2019-06-16 23:25  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コードレスドライバードリル バッテリー交換 [家電]

父ちゃんが、生前使用していたと思われる、コードレスドライバードリル。使い易そうなので充電してみたが、3分くらいしか使えん。バッテリー寿命や。購入後、ゆうに10年はすぎていると思う。新しいのを買った方が早いが、なるべく自分で直したかった。古いものも大事にしたいし。父ちゃんの思い出も一緒に再生だ。
m_IMG_4211.jpg
アマゾンでニッケルカドミウムバッテリー単2を4本約2000円で購入し、交換チャレンジ。電池に直接ハンダ付けしてあるので、それ用のバッテリーだ。当然ハンダ用フラックスも購入済み。


黄緑のバッテリーが新品だ。


なんとかハンダ付け成功。直列配線だ。
m_IMG_4208-10f6d.jpg

めっちゃ快調 ギュンギュン回る!!反転も問題なし。自分で直すと可愛い。

現在充電中。これで、ブロック塀にセンサーライトつけたり、バイク磨きしたり、楽しくなるぞ。
m_IMG_4210-3f7a4.jpg
父ちゃん見てる?復活したよ。生きてたら褒めてくれるのにな・。


2019-06-15 14:48  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

14時ごろからミニツーリング [ST250E]

 早起きして7時ごろツーリングしようとしていたのだが、ポロシャツのすそ上げに行きたくなり2度寝。
10時にお店に行き、帰宅。風呂場の壁を少し直し、昼食、落ち着いたらもう14時。でも今は19時ごろまで明るいから大丈夫だろう。さあツーリングや。

今までに、気になっていたところへ行こう。候補は3か所。のんびり50キロくらいで山間の道を走る。速いバイクにはどんどん道を譲る。

千葉のミッキー広場へ行く、・・・・地元の農家のおじさんに尋ねると、もう無いそう。ソーラーパネルだらけ・・・・・。一度見たかった・・・・。

気を取り直して次へ

高滝ダムそばの、山口の大滝・・誰もいなかったけど駐車場も広いし、滝にはベンチもあった。
一人になるにはいいかも。見る甲斐はある。
IMG_4152.JPG
水はほとんどなかったけど、結構ちゃんとした滝。
IMG_4153.JPG
駐車場に戻ると、STがいてくれてほっとする。
IMG_4155.JPG


長南町の蔵持ダムへ。ダム横の道に入ると、屋根つき休憩ベンチ2か所発見。うぐいす橋という、ダムに架かる橋を目指す。



山道を抜け、うぐいす橋に到着。バイクを停め歩いてみる。

IMG_4157.JPG

橋からの眺め、高低差も程よく、木々に囲まれる水面が美しい。たまに鳥の声がする。他には誰もいない自然の中、贅沢な時間だ。
IMG_4158.JPG
橋を渡ると遊歩道がある。折れ曲がりぶら下がっていたペラペラの札によると、一応立ち入り禁止らしい。これは閉鎖されたユートピア笠森へ着くからと思われる。怪我等、管理上の問題なのだろう。自己責任で右へ一応歩いてみた。と、これが良い道。静かで明るく風通しも良く、起伏に富み、眺めも良く、空気も良い。人の通った後もあり、測量のリボンなど、管理もされているようだ。
IMG_4159.JPG
小さな橋もあったりして雰囲気もある。
IMG_4160.JPG
ビギナー向けの良い道だった。
最後はやはりユートピア笠森に着いてしまった。ダムをぐるりとまわりこむようにアスファルトの道路を通り、うぐいす橋へ戻る。後ろ側に笠森観音へ行くふれあいの道がある。そちらは大丈夫だろう。まだ蚊や虫等もほとんどいないし山歩きにはいい季節。


静かに待っていてくれるST。何より持ち主が一番気に入っている。気に入ってあげなきゃ可哀想。思い出が増えるたびにますます愛着が・・・良き相棒だ。
コンビニに停めるとライダーたちにじっと見られる。決して「欲しい!」とか「乗りたい!」「素敵!!」とかいうことではないだろう(笑)。おそらく「なんじゃこりゃ~」という視線だ・・と思う。
ヤレた車体を軋ませ、5万円で譲ってもらった雰囲気を醸し出しながら今日も走る(笑)。
IMG_4161.JPG

そばには100体観音のお寺もあった。お堂にピカピカの40センチ位の観音様が100体。もう薄暗かったので写真撮ってない。なぜ100体の観音様があるのか、いわれを近所の方に聞いたらわからないそう。
さすがに17時を回ったので帰路に着いた。

やはり水辺はツーリングの目的地にふさわしいと思う。ちなみに本日の燃費は約38km/Lだった。
総走行距離45000キロ越えのバイクにしてはいい方だろう。


2019-05-11 21:59  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グッバイ・GW・2019ツーリング [ST250E]

 連休最後の5月6日、矢も盾も堪らずミニツーリングへ出た。2時間くらい走って帰るつもりが、風が気持ちよすぎる!!!バイクを降りたくない!!!!車の多い国道127内房なぎさラインでさえ楽しくてたまらない。そんなわけで内房なぎさラインをどんどん南下していった。

まずは、話題の、富津のライダーズカフェ・「ビータスカフェ」へ。

新しいカフェにはなるべく入るようにしている。行動こそが幸せを呼ぶ。昼ごろ到着。
IMG_4118.JPG


ストロベリーチーズケーキ(正式名称忘れてしまった)350円。チーズケーキをふわふわのアイスの様にして、イチゴとクリームで盛り付けてある。体が冷え過ぎなくてGOOD!食感も良い。お店のお兄ちゃん、明るくて感じが良い。他のお客は、ソロ1名、カップル2名の計3名。
IMG_4117.JPG

先を急ぎ、すぐ店を後にする。

なぎさラインを進むと「元名海岸」とあったので右折し、1キロちょっとくらいかな・・・海沿いの小道を静かに走る。散歩してる人の横通る時は、こちらに気付いているのを確認し、できればクラッチ切って静かに通過。つかたまに車走ってるし。
排ガスのきれいなインジェクション+2次エアコントロールソレノイドバルブが効いている。1馬力下がっても、排ガスが綺麗な方がいい(インジェクションに変わった際、20psから19psに下がった)。軽くて音も静かなST。トレッキング的なツーリングにピッタリ。

ヒルガオ満開。
IMG_4120.JPG
白い、なんかの花も満開だった!!
IMG_4121.JPG



その後、前々から行きたかった大房岬を目指す。
テレビで見た大房岬で、「大房岬園地の南芝生園地・海の見えるベンチ」がめちゃくちゃ気持ちよさそうだった。一年前から行こうと思いメモしてあったのだ。
カーステから適度なボリュームで音楽を流し、テンションマックスで走る(赤信号では音量を下げますよ)。風が気持ちいいからひたすら快適。

到着。駐車場から海へ向かって降りる。
芝生園地に到着。下は海。
IMG_4124.JPG
ここから浜へ降りられるが今日はあまり時間がない。もう13時を回っている。海の見えるベンチへ行かねば。・・・あった!!!

芝生と海のコントラストが最高!!

IMG_4125.JPG
はるか先にあるあのベンチこそ、憧れのベンチや!!!


IMG_4126.JPG
き~もちいい~!!!
これを天国とよばずして何と呼ぶ!しかもあたりには誰もいない。たまにあるいて通り過ぎる人や、浜で遊ぶ家族くらいだ。
来てよかった。波の音を聞きながら、気持ちのいい風に吹かれて、風に乗るトンビを見る。

ここには、第2次大戦時の要塞が複数あり、キャンプ場や、あまり人けのない明るい岩場に降りたりできて、結構楽しそう。
IMG_4130.JPG

IMG_4131.JPG

またじっくり来よう。くるたびに園内を一周すれば、2キロくらい歩けるだろう。健康にも良い。バイクは意外に運動にならない上、名所でうまいもんを食べまくることになり、結構太るのだ。だから数キロの軽いウオーキングと組み合わせるのはいいと思う。
さああと一か所。

この間テレビで見た、館山市亀ヶ原877の「北口牡丹園」だ。駐車場に車を停める。すいている。
IMG_4136.JPG
でもこの後も3~5分に一台くらい休まず入ってくる。

IMG_4137.JPG
夫婦で牡丹園を作り無料で開放していたが、御主人が亡くなり、奥様がその遺志を継ぎ、現在も無料で継続しているのだ。共感した近所の方々がボランティアとして維持作業に協力している。(一応募金箱があります。入れてきました(つか入れない人いないと思う)。
IMG_4138.JPG
牡丹の花がGWでもうほぼ終わりなので、これからの季節は一応開放はしているが、牡丹は見られないそう。
IMG_4142.JPG
結構広くて休憩ベンチも数か所あり、年配の方々がおしゃべりしながら回るのにも楽しそう。グループで水筒とお茶菓子もって行って、オーナー交えてお茶会したら楽しそう。オーナーきっと入ってくれると思う。
IMG_4141.JPG

IMG_4146.JPG
「テレビを見て来ました」と言ってオーナーであるお母さんとお話しした。自然に皆を巻き込み、大きな仕事をするオーラを感じたかったのだ。

優しくて明るくて元気な方。これだけの牡丹園無料開放するだけある、器の大きな方とお見受けした。ちょっと若いが自分の母ちゃん(ちょっと若い時)と話しているようで嬉しかった。草取りの大変さ、テレビ放送への感謝、みんなに来てほしいという前向きさ、を伺った。沖縄から来た人もいて、沖縄には牡丹がないから嬉しかったと言われたそう。
IMG_4148.JPG
人のために何かするって凄いな。そのエネルギーが、自然に世の中を動かすこともあるんだな。

帰り道、佐久間ダムに寄り、その後もちょろちょろ寄り道をし、4時ごろスーパーおどやでメンチカツ弁当を買い、(ベンチが直射日光だったので)駐車場のバイク横のブロックに腰掛けて、ツーリング感を演出しつつ食べる(バイクがなければただの怪しい男)。旨かった。
ミニツーのつもりで9時に家を出たが、帰ったのは18時だった(ほぼ、まる一日)。

今回のGWは、東北に行く予定だったが、前半の雨続きで行く気がうせ、後半は渋滞情報で恐れをなし(渋滞にめっぽう弱い・すり抜けもしない派)房総ツー数回と、友人たちと行った茨城ツーのみとなった。でも、結果的にはこれでよかった。充分楽しかったから。



2019-05-07 00:00  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランボルギーニカウンタックパトカー [昭和ブリキ・プラトーイ]

 今日は仕事の研修に行った帰りに、四街道の骨董屋さん「黒猫堂」をのぞいてみました。

大物はなかったけど、安かったので以下の三点を購入。
m_IMG_4028.jpg
左から66円・99円・199円でした。左端は重甲ビーファイター(平成7年)のレッドジャイロ。雌のカブトムシがモチーフ。
右端はキャラトミカ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!(アニメは平成8年)のソニックセイバー・・・・これ持ってたわ、・・・記事まで描いていたのに忘れて買っちゃった(当ブログ・爆走兄弟レッツ&ゴー見てね)。

しかし、存在感のある・真ん中のランボルギーニカウンタックパトカーはどう見ても昭和製品。検索してもメーカー解らず。裏側に[MADE IN TAIWAN]と書いてある以外手がかりなし。
もし解る方いましたらコメントください。
おそらくスーパーカーブーム時代のものだから、昭和50年代初頭の製品。白いプラスチックが、黄ばんじゃって黄ばんじゃって!まあ、40年前の電動玩具が動くことはないと思うので、飾りってことで買いました。

裏返すと・・・・前輪の台車がクルクル回転して、壁にぶつかっても方向転換しながらチョコチョコ走る仕組み。懐かしいな、今はあまりないよね。

エタノールで全体を殺菌しながらクリーニング。
ダメもとで単三を2本入れてスイッチ入れたら・・・・・・・







m_IMG_4048E5A4A7.jpg
動いた!!!!!!!
ギーコギーコ言いながら、パトランプとアンテナの先を光らせながら!!!

奇跡や!!40年の時を越え!!目覚め!!動き出した!!!たった99円が!!
嬉し~!! 子供時代にタイムスリップや!!この安っぽい音と動き!!いいね~。


床に置くと写真撮るのが難しいほど、チョコマカ走る!!壁にぶつかるとターンする。

良かった良かった!!今日はいい日や。
タイムスリップ最高。久しぶりの昭和玩具でした。
※でも、夜中には遊べない。思った以上にギコギコうるさいよ(笑)。

平成最後の記事は、当ブログの本来の目的、昭和のおもちゃ記事で締めくくりました。
本日までたくさんのご訪問並びに、nice!・や、コメントありがとうございました。
令和が皆さまにとって、日本にとって、また世界にとって平和で素晴らしい時代となりますことを願っています。
令和になりましても、また気軽にブログにお越しください。お待ちしております。


2019-04-30 22:25  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライダーズカフェからの~佐原ツーリング [ST250E]

 日曜日に、神崎町のライダーズカフェ「エイスケカフェ」の、ミーティングに行った。この日は1500円でドリンク2杯と記念品もついていた。お店の利益は少ないと思う。オーナーがバイク好きだからできる事なのではないだろうか。感謝だ。末永く繁盛し、続いてほしい。

IMG_4013.JPG
写真に写っていないバイクも合わせて約20数台のバイクが集まった。自己紹介(これが皆の距離を縮めてくれる)の後、オーナーたちがバイク談議に花を咲かせた。思い思いのバイク愛や、そのマシンのみの注意点や工夫が聞けて楽しいのだ。オレンジのCBRレプソル乗りの方と、たくさん話せた。すごい改造原2に乗っていたそう。

いつも、メーカーやタイプ別に様々なミーティングが催される。
私はスズキミーティングに2回出席した。もう、皆スズキ好きだからコミュ症でもなんでも関係ない!なんでもいいから質問すれば皆友達!!とにかく楽しい!
 この日は車種・メーカー不問の日だが、もちろん皆と楽しくお話しできた。

個人的な印象だが、ライダーズカフェは、常連や、グループ、姫認定らしき女子ばかりが楽しそうで、ソロで訪れると居心地がよくない店がある。無言で食べて無言で帰ることになる。
だから行きたくない方も多いのではないだろうか。

しかしここのミーティングは違う。一人でも大丈夫。楽しく話して知識をもらって帰れる。おすすめである。オーナーも優しい真面目なライダーだ。※お店のお姉さんたちも親切。

IMG_4014.JPG
この日はミニケーキみたいなのもついていた。美味しかった。

カフェを後にし、千葉の情報誌「ぐるっと千葉」に乗っていた定食屋さん、三楽食堂で「ぶつ定食」850円を頼んだ。
この日はあいにく、ぶつがなく、サーモンのみとなった。お店の方がしきりに謝ってくれた。とても良い方々。それだけで美味しく食べられる。いつもお客が多いのも頷ける。次回また来たい。
IMG_4015.jpg

その後は佐原の町を抜け、道の駅さわらで、イチゴソフトを買い、
IMG_4016.JPG

川の見える広場に降り、風に吹かれながら食べた。最高だ!
IMG_4017.JPG
こんな楽しい一日を過ごせるのも、バイクならでは。

帰りは、八街方面の山間の畑を抜けて、初めての道と自然を堪能しながら、のんびりと帰った。
飛ばすと景色をよく見られないので、もったいないから。

バイクに乗れる・・生まれて来てよかった。心から思う。

佐原方面のツーリング、皆さんにもお勧めしたい。


2019-04-23 23:28  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eでお花見ツーリング [ST250E]

 いやあ、今日はいい天気で最高でしたね。ぽかぽか陽気で桜も満開、高滝ダムはバイクが沢山!!手を振りながらのんびり走りました。
ダムに行く前の、R297沿いの桜とSTをを撮りました。午後は研修があったんで、午前中2時間のショートツーだけど、最高に気持ちよかったです。直売所で房州地鶏の卵を買って帰りました(STは箱付きなので買い物が得意)。もちろん放し飼いでストレスなしの卵。
IMG_3989.JPG

IMG_3996.JPG
[かわいい]明日位からだんだんと、桜吹雪が始まるかな。その下でウクレレ弾くのが、私の恒例春行事。上手くはないけどとにかく気持ちいい。※人のいない桜を狙って素早く数曲弾いて帰るだけ(笑)。


2019-04-07 21:13  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラッツ兄弟の別れ [プラッツX UA-NCP12]

 千葉の港に、私のプラッツと全く同型同色の個体があった。格安中古車として海外に売られてゆくのだ。
海外でも可愛がってもらえよ・・・。

IMG_3934 - コピー.JPG



2019-03-28 22:41  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春のショートツーリング [ST250E]

 日曜日は9時ごろ出発して房総をまわろうと思ったのだが、10時ごろまで寝てしまい、11時過ぎに近所をぶらっと走りに出た。プロによる焼き付け塗装のSTタンクは輝いている。
星占いで、遠くても安いお店に行くとラッキーなことが・・と書いてあったので、良く行く農産物直売所を目指した。R297を下り、直売所で焼き芋を買う・・ついでに弁当も買う。親切なお店の人が弁当温めてくれた。このお店の方々みんな親切。許可をとり裏の河原で食べる。眺め良し。ああ~幸せ。ホントに。

IMG_3889.JPGIMG_3891.JPG
IMG_3892.JPG

通りをたくさんのバイクが通り過ぎる。Z系とハーレーが多かった。Z1かZ2かわからないが、断続的に30台くらい見たかも。カワサキがZのエンジンパーツ一部再生産に踏み切った理由がわかる。売れてるのだ。とにかく。
IMG_3890.JPG
※向こうの橋が297ね。


次は長南地区で桜とパチリ。
IMG_3896.JPG

IMG_3894.JPG


90分くらい走ったので帰ることにしたのだが、田舎道に「コーヒー豆」の、のぼりが・・。


IMG_3900.JPG
酒屋兼、よろずや的なお店にコーヒー豆が並んでいた。
私は日本茶党なので、豆は買えない。ならばその場でコーヒー飲もうと思ったのだが、豆の販売しかやっていないとの事・・・。
儘ならぬ事は良くあるので、こだわらず帰ろうと思ったら、「お茶飲んでってください」との優しい言葉。

※あくまでも知人・として、飲み物とお茶菓子をもてなしていただきました。めちゃくちゃ美味い!砂糖いらない。ブラックで十分です。更にコーヒー好きになりました。プロの入れたコーヒーは格別。
IMG_3897.JPG
オーナーは私と同世代で、セダンに乗り・大型バイクをころがすお方。
話が合って意気投合、一時間くらい話し込んでしまった。

お遍路さんを終えたばかりとのこと。フランス人とも友達になったそうで、さらに宣伝大使らしい。
旅の話を聞いて、お遍路さんは北海道ツーと共通点がある事に気付いた。地域ぐるみで旅人にやさしく、もてなす文化がある。旅人同士の連帯感もそうだ。
お遍路さん用の無料宿泊小屋もあったそうだ、ほとんどライハじゃん!

ライダーと、お遍路さんと、形は違えど、精神的に求めるものは、似ているのではないだろうか・と感じた。
いつか絶対やる。お遍路さん。歩きでやってやるぞ!。楽しそう!!また楽しみ増えた!!!。


その後、STを盛んに褒めて下さり写真もたくさん撮ってくれた。ぜひ、ライダーズカフェとして営業してほしいものだ。
オーナーが、物静かでいい方なので、絶対流行る。売れる。有名なラーメン帰りのバイクが押し寄せる。はずだ。
IMG_3898.JPG
山や田んぼの見える立地もGOOD!

いつかツーリングに行く約束をし、せめてもの気持ちでお店の缶詰を2個買って帰った。オーナーさん本当にありがとうございました。また寄らせてください(来週行きたいくらい^^;)。
IMG_3901.JPG

星占い・当たったな!(^^)!


2019-03-17 21:40  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eタンク塗装 [ST250E]

 ラバースプレーでサイドカバー・フェンダー・タンクをつや消しに塗ってからちょうど1年が過ぎた。
DSCN0150.jpg

※この時はまだ綺麗だった。
さすがに汚れで黄ばんできたので、剥がしてヤスリかけて、ラッカースプレーでちゃんと塗りなおすことにした。ラバースプレーの説明写真にはピラ~っと剥がれることになっていたが…全然剥がれない。カッターで、こそげ取り、シンナースプレーで溶かしの繰り返しをして、カッターはゴム塗料でベタベタ、なかなか綺麗にならないのには閉口した。サイドカバーとフェンダーは何とか綺麗にしたが、タンクは、やる気が削がれてきれいに落とせなかった。

タンクだけプロにやってもらおう。バイク用品店だと2万円~なので、自力で近所の板金屋さんを調べた。
断るお店もあり、一軒だけ気持ちよく引き受けてくれる店があった。なんとソリッドなら1万円でいいとの事。

サービスマニュアルを見ながらタンクを外し、ガソリンを抜いて木曜日に持って行った。
従業員も親切でソフトでにこやか。※昔は怖い人がいるイメージだったが、今は違うんだな・・・。何かあったらまた頼もう。
翌日には出来上がったとtelが。土曜日の昼に取りに行き、社長に「こちらです」と言われ、工場の中でタンクと対面。「うわっ 綺麗~!!!」思わず叫んだ。

自分のスプレーでは出せない、とろみのある深い艶!
自分でやってもスプレー代3千円以上かかるのにこれで1万円は安い!さすがプロ!!
ガソリンこぼしてもすぐ拭けば大丈夫だろう。※ラバースプレーはガソリンこぼすと一発で黄色いシミに・・・。

サイドカバーとフロントフェンダーは自分で塗装しておいた。

いつも目につくのはタンクだからタンクだけでいいのだ。全部だとたぶん2万円・・・。やっても良かったかな・・。
IMG_4217-36cbe.jpg

もうラバースプレーではない。良い色になった。タンク大満足。ツヤツヤのタンクを見ながら走れる幸せ。
ありがとう板金屋さん!


2019-03-16 21:45  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の館山ツーリング [ST250E]

  久々の小春日和になるとの天気予報。この日を待っていた。毎週末雨で、バイクに乗りたくてたまらなかった。ライダーの皆さん、きっとそうでしょ?

今回は館山ツーリングに行った。目的は、TV[ふるカフェ系」で見たカフェえどもんず・有名な岬カフェ・そして千葉テレビで見た、城山公園の八剣士モチーフ8色団子
浜金谷駅近くにあるカフェえどもんずに10:45到着。
IMG_3838.JPG

IMG_3837.JPG
開店15分前だったが、お姉さんが少し早めに開けてくれた。オーナーと思しき男性もとても親切。
飛騨から移築した大きな古民家迫力満点、中も広い。解放感あるよ。
IMG_3832.JPG

廊下の席がお勧めだ。続々とお客が詰めかけ、10分で8人くらい来た。
IMG_3833.JPG

IMG_3835.JPG
今はブルーマウンテンが貴重らしく1500円と高価だったが、記念に注文。
IMG_3836.jpg
1000円納めて、会員になると今後も利用できるらしい。会員が1万人に達したら、将来は完全会員制になるそう。すごい人気だ。詳細は要問合せ。

庭のテントウムシはナンバー無いからオブジェらしい。
IMG_3839.JPG

まだあと2軒周るから、コーヒー飲んだらお礼を言ってすぐ出発。

さあ、鋸南にある、岬カフェへ。
STミーティングでお世話になったmiyapppさんは千葉県民ではないのに、すでに訪問済み・と、ブログで拝見。行動力ある。
私も県民としては行っておかねばなるまい。miyapppさんにお会いした時に「砂利ででこぼこしていて、がけ崩れで駐車しにくいので注意」と教えていただいたので、軽いSTで来たのだ。

おお~!!

IMG_3841.JPG
ついに来たのだ、噂の岬カフェ!!

気持ちいい~!!!
IMG_3840.JPG
またコーヒーを注文(さっきのコーヒーから5分くらいしか経ってない腹タプタプ・・・・)もちブラックで(減量中・・この後団子があるから)
IMG_3844.JPG
この日は肌寒かったがこの絶景はそれを忘れさせる。下の岩場には釣り客10人くらい。
IMG_3845.JPG

5分くらいいたけど、ほかの人も来たいかもしれないから、引き上げ。

岩場で眺めのいいところはいくらもあるけど、カフェってところが価値を高め、さらに居心地をよくさせる。

さあ館山城のある城山公園で、のんびりと団子を頂こう。軽やかな排気音でSTは行く!



13時頃到着・・・あら・・・
IMG_3847.JPG
めっちゃ混んでる。ちょうど祭りらしい。夜までライトアップして綺麗なんだと。
のんびりできないが気持ちを切り替えて団子注文。おいしいお茶付きで600円。



団子が来た~。
IMG_3848.JPG
名物づくりの為のだんごだろうと期待していなかったのだが、めちゃ旨い!!
IMG_3849.JPG
それもそのはず、団子は上新粉を使わず、房州の特等うるち米を引くところからこだわったそう。だから団子がぼてっとしていなくて、なめらか!!!!
他にも県内産の良質な食材を使用し、地元に無いものは、北海道の小豆等、全国選りすぐりの食材を使用している。
また、餡が乗りやすいよう、団子を丸くせず俵型2個づつにしている(みたらしは3個)。頭良いな~。
これは絶対食べるべき!!

ここは八犬伝の勉強もできる。以前お城の中の八犬伝博物館に行ったとき、懐かしさからTV映像にくぎ付け。
その時は新八犬伝の初回と最終回が放映されており、玉梓がなぜオンリョウになったのか、良くわかった。今見ても凄く楽しく個性的なストーリー。馬琴先生すごい!!。辻村ジュサブロー先生の人形にも会える。(千葉県民として、以前から里見氏にも親近感がわいている)。

14時近くなり昼食を食べるため出発。
鴨川の有名なところで昼食だ!15時半到着…しかし14時閉店だった・・・・・・[右斜め下]



でも今日は気持ちのいい天気。とりあえず走ろう!ぽかぽか陽気でバイク最高!生まれてよかった!生きてて良かった!!!家から気軽に出られて、こんなに気持ちいのいい乗り物は他にないと思う。
途中ですれ違う親子も笑顔でこちらを見ていた。静かで排ガスも綺麗(2次エアコントロールソレノイドバルブ直してよかった)なSTありがとう。
IMG_3854.JPG

そんなこんなで、としまや弁当へ(^^)。
IMG_3855.JPG
でも落ち着いて食べられて満足。お店の女性も感じよかった。
食事の途中で気づいて撮影。
IMG_3856.JPG

良い一日だったなあ・・・・・・・。


2019-03-10 15:01  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬の晴れ間に、カフェで一息 [ST250E]

今日はやや暖かな10度以上になるそうなので、STでカフェ巡り。
STはフルカウルにしてあるので、まあまあ寒さに強い。と言っても10度越えなら、ジャージ上下一枚分減らせる程度。
下半身は無理すればヒートテックとジーパンでいける。
上半身はスクリーン左右から巻き込む風が寒いのでしっかり防寒した方がいい。
これは、アップハンのせいもある。R100RSの様に低めのハンドルだとカウルに入りこめて、風の当たりも少なくていい。
しかし、ステップが前よりのSTにはポジション的に合っているので、風が寒いけど今のハンドルでいい。腰の為にも。バックステップは5万円もするし。


静かな畑道をのんびり走り、成田方面のカフェに到着。一軒目。広い庭と綺麗な店内だった。
店員さんも丁寧で親切。
IMG_3757.JPG

前から見るSTの姿も気に入っている。
IMG_3758.JPG

水出しコーヒーと、ホットケーキ・めちゃくちゃ美味い!
IMG_3761.JPG
水出しコーヒーはすっきりした味。

2軒目は、利根川越えて、有名な茨城の〇〇〇〇ー〇カフェでコーヒーと焼き芋。
外のテーブルで雑談しつつ美味しくいただく。

コーヒーと焼き芋とてもよく合う。ホントに。
IMG_3764.JPG

私の理想の休日だ。STありがとう。フルカウルは冬でも楽しいのだ。
車重が軽いので安心して、脇道にめっちゃ入りながら楽しく走り、日のあるうちに帰宅できた。
初めての道を走るっていいね。


2019-01-20 21:01  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プラッツ洗車しました。 [プラッツX UA-NCP12]

今月でプラッツを買ってから5年になる。早いもんだ。平成15年車で20800キロの中古車だった。

しかし5年たった今、総走行距離127091㎞。年間2万キロずつ乗った計算だ。

仕事で車移動なので、この車は自分の部屋みたいなもの。歯ブラシ、日焼け止め、髭剃り、爪切り、左右のリアカーテンに加えて、昼寝の時、窓全面塞げるサンシェード4枚と、何でもある。自分の歴史はこの車との歴史。製造後15年たったが、トヨタ車なので故障は少ない。
買ってすぐ左右のドアミラー交換くらいか(トヨタ保証で交換)。ウオーターポンプは勧められて車検で交換した。
まめに洗車もしている。今夜も洗ってきた。メタリックなので、まだピカピカで掃除のし甲斐がある。
IMG_3474.JPG
コンパクトカーのセダンって好きなのだ。いまだに、スプリンターの1.5SEなど見かけると、足として使うには、一番便利な形なのでは?と思ってしまう。中古車自体安いし、荷物はトランクの中に沢山ぶちこんでも外から見えないし、燃費もいいし(15~14㎞/ℓ。)

依然として足回りはフニャフニャなので、固くしたい。ローダウンサスは出ているようなので、できればやってみたいが・・・。


2018-10-06 22:37  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018 夏 北海道ツーリング・6 一気に最終日まで(9~12日目) [ST250E]

8月8日の朝、厚岸のライハを出発。いよいよ雨が降りそう。海岸沿いは波しぶきがひどい。道路にも降りかかってくるところがある。しかし、正直なところ少しスリリングで、嫌ではない。走り続けて夕方になり、まだ雨は降らない。ラッキーだ。新冠を過ぎ、しばらく行くと、またライハの看板を発見、もうここにお世話になろう。
IMG_3273.JPG
ライダーハウス、遊々仙人倶楽部だ。仙人と思しき優しくて親切なオーナーが迎えてくれた。
IMG_3272.JPG
震災で不通となってしまったJR日高線 節婦駅から歩いて20秒くらい、のところにある。トイレはこの駅のトイレを使用することになる。町できれいに維持してあるのだ。
 ライハの値段を聞いてびっくり驚愕の100円!!!!!
しかもユニセフに全額寄付するという。とりあえず350円を箱に入れる、もっと入れても良かったな・・。
1階に6畳くらい、2階に15畳くらいの部屋があり、チャリダーの青年1人だけだったので私は2階を独占、布団もあるし本当に助かった。静かでのんびりできた。
夕方はオーナー紹介のベンチタイムというおしゃれなレストランで特製ディナー1000円。オムライス、とんかつ、ハンバーグ(多分)、ライハの宿泊者のみのお得なメニューだ。
IMG_3262.JPG
美味しかった!

牛乳とソフトクリームのおまけつき。
IMG_3264.JPG
オーナーの女性も明るく親切!

その後ライハから5分くらいのところにある新冠温泉に入る。この旅初温泉だ。
IMG_3265.JPG
広くて眺めも良い、高台にあるので海も見える。

ライハではバイクを中に入れてくれる。
IMG_3271.JPG
ぐっすり眠った。

翌日昼ごろまでゴロゴロし、出発。

日高線の惨状を目の当たりにする。
IMG_3275.JPG

もう帰りの苫小牧まで100キロ無いので、あえて遠回りして富良野方面へ向かう。さすがに午後から初の雨に見舞われる。237号を北上したのだが、とにかくダンプ、トラック、トレーラーばかり。上りも下りも9割近いのではないだろうか。延々ディーゼルのばい煙と水しぶきに見舞われる。北海道でこんなに悪い空気を吸うとは思わなかった。ここは2度と通りたくない・・・・。ただ、トラックのマナーはわるくない。

雨の中富良野でメロンを食べようと思い立った。試食にこれをもらった。甘~い。マジ甘~い。

IMG_3278.JPG
んなわけで500円で食べる。
IMG_3279.JPG
人生最高に甘くてうまい。スイカも食べたがメロンの前に食べるべきだった。

そして、芦別炭鉱の小さな町へ、ほぼ廃墟のようだがところどころ住んでいる。
数十件の小さな可愛い町に、食料品や、喫茶店などがあったようで、この町で完結していたようだ。
IMG_3280.JPG
IMG_3281.JPG
IMG_3282.JPG

しばらく行くと道は高架橋になり、向こうにプレートガーダー橋が見える。
IMG_3284.JPG

もう使われていないと思しき、三井芦別炭鉱のディーゼルカーと、牽引される車両が橋の上に置き去りにされている。なんと粋なことをしてくれるのだろう。雰囲気最高だ。
※鉄橋は国の登録有形文化財で、ディーゼルカーDD501と石炭貨車セキ3820を保存展示してあるそう。
IMG_3283.JPG
IMG_3285.JPG
小雨の中を走るが、こんな楽しい発見があるので少しも嫌ではない。

しかし夕方、三笠市でとうとう本降りに・・・・。

途中のバイク屋に逃げ込み、ライハを紹介してもらう。3回も良いライハにあたるだろうか・?そんな虫のいい話が・・・・、あったのだ!!!

廃線の旧萱野駅を改装したライハだ。一泊1000円、トイレ、シャワー付き。
駅長室と思しき部屋で寝るのだ。布団も少しある。
IMG_3288.JPG
オーナーこれまた面倒見の良い、優しい方。食事はないので近場のモールのガストで食べる。
IMG_3286.JPG
食事中に豪雨になってしまったが、なんとか帰りつく。今のカッパはよく出来ているなあと感心。
山形のMT01乗りと同室に、二人なので静かによく眠れた。
次の日も小雨、フェリーは明後日。もう一泊すると決めた。MT01氏は旅立った。

オーナーにとうきびもらう。
IMG_3303.JPG

車掌車もあって雰囲気満点。
IMG_3291.JPG
暇なので近所の三笠鉄道記念館へ
IMG_3308.JPG
トロッコ列車は雨で中止だそう。
帰ると宿泊客は合計6名に。
自分は最年長だったので、畳に寝るよう勧められた。2名がシュラフでセメントのたたきに寝てくれた。旅慣れているのでぐっすり眠れたそう。ありがとう。ごめんよ若者たち。幸運なことに台風はギリ逸れていってしまった。帰りのフェリーも予定通り運行されるそう。助かった。それ以前のフェリーは運休もあったそう。

なかよくなったDR-Z400SM乗りの愛車。
IMG_3310.JPG

名残惜しいが最終日8月11日、小雨の中旅立つ。



途中、店内で食べられる弁当屋さんで昼食。美味しかった。
IMG_3328.JPG

苫小牧が近づいた。
4車線だからね。カリフォルニアハイウエイパトロール(CHP)気分。
IMG_3329.JPG

ああ~ありがとう北海道、帰りたくない。
IMG_3330.JPG

行きとは違ってなんと25人部屋!!!!!多すぎ。でもみんなマナーがいいからよく眠れるんだなこれが。
IMG_3335.JPG
ガッツリ夕食。
IMG_3332.JPG

とうとう大洗着。暑い!暑い!暑いの忘れてた。夏なの忘れてた。
IMG_3337.JPG

帰りに親戚巡りしてお土産渡して、夜中に自宅着。楽しかった旅も終わり・・。
12日間(フェリー2泊)、総走行距離約3000キロ、旅費+お土産費合計95979円(フェリー代とフェリーでの食事代往復4回分含まず)。

次の日初めてSTの水洗いした。流石に塩水もろかぶりながら走ったので水洗いするしかない。
IMG_3339 (002).JPG

ありがとうST。故障もパンクもなく、12日間を走り続けてくれた。そして無事故無違反でたどり着けたことも感謝。

北海道の人はいい人ばかり。ほぼいい思い出ばかり。私と入れ違いに道内入りしたライダーたちはこの後、雨ばかりだったそう(ラインで確認)。晴天続きの私は運が良かった。

ライハのオーナー2人に聞いてみました。「なぜこんなに安くてもうからないライハを経営するのですか?」
「私が旅をしていた時、たくさんの人にお世話になったから、恩返しですよ」
そうだったのか。

今回は毎日出会いの連続だったし、出会った方の写真や風景写真も載せきれないほど撮ったが、顔を載せるのもわるいので、ほとんど載せていない。

また、地元の方に連れて行ってもらった施設も、公立だったり、他の事情で写真がNGのところもあったので尚更載せられない。が、旅の雰囲気はお伝えできたと思う。

 ライハは一番情報収集ができると思う。あまり混んでいると嫌な人もいると思うが、結構いい人ばかり。
一度は泊まることをお勧めしたい。旅が豊かになる。



最後に一言いうなら

北海道最高!日本最高!!優しくて親切な日本人最高!!!
です。
また来年行く予定です。
では、お読みいただきありがとうございました。読んでいただいた方の旅が、素敵なものとなることをお祈りします。


2018-09-29 00:00  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

狛犬万博へ行ってきました。

 目玉がガラス製の珍しい狛犬に会えてから、さらに狛犬が好きになった。
新聞に、狛犬の専門家が、「参道狛犬万博」を開いているとの記事が。
www.tekona.net/bunkakaikan/event_detail.php?id=294

9月の連休最後の24日に、急いで行ってきた。

会場は市川市芳澤ガーデンギャラリーで、30日まで。

JRで向かう。駅から、趣のある道や路地を10分くらい楽しく歩く。

スマホのナビが、なぜか近くまでしか案内してくれない。探しながら数十メートル歩いて到着。

やっと着くと、「本日展示物入れ替えの為、休館です」     ええ~!!
これは私のミス。
新聞に載ってから数日たっていたし、連休最後だし、一週間くらいはやっているだろうと、確認せず行ってしまったのだ。実際は連休明け26日から30日までの5日間だけ。

ええい!とりあえず入ろう!!

すると展示物の最終確認をしていらっしゃる、主催者とご家族に対面。
IMG_3459.JPG
 主催者の山元さんが、受付に聞いてくださり、特別に見せて頂けたのだ。感謝!

山元さん、とても親切で明るい。仕事をしながら神社を回り、時に日本中を回っているそう。学者とかではないそうで、親近感がわく。
IMG_3458.JPG
しかし、想像以上に変わったデザインの狛犬があるものだ。展示は写真中心で、あとは書籍、お土産、瓦、等。中央のガラスケースにお宝が・・。展示は2部屋ある。パワポを駆使して作成されたパネルたちは、とても見やすく、プロの技術を感じさせる。作り方まで教わった。
IMG_3455.JPG

一番気に入ったのはこれ・獅子鼻。神社の軒下にある木製の飾り。相当な歴史を感じる。骨董屋さんにあったそう。
IMG_3457.JPG
実際に見ると、もっともっとかわいい。手の柔らかさや、肉球まで再現されている。欲しい!!縁起がよさそう。見た感じも、可愛くて、変な雰囲気もない、絶対縁起がいいと思う。よし!今日から骨董屋さんをチェックだ!家の玄関の上に飾りたい。
IMG_3456.JPG
そういえばあの神社にもあった。※獅子は獅子鼻、象は象鼻とよぶそう。
IMG_3342b.jpg
象の顔こわいよ・・(・・;)。

IMG_3342a.jpg

そして最近の狛犬事情、石工がいないので中華製の狛犬が入ってきているとか・古くなって捨ててしまうこともあるとか、溶岩の上に鎮座させるタイプが結構あるとか(ガラス目狛犬もこれでした。後で気づきました。)
IMG_3342.JPG
また、

嬉しかったのは、ガラス目玉の狛犬をご存じなかったので、少し体験談を聞いてもらえたこと。「今度行ってみます」と言っていただけた。※わからなかったらご案内しますので。連絡ください。
IMG_3346.JPG
この狛犬について山元さんは、「神社の中に奉納する木製の狛犬があるが、それにガラスの目が入っている物がある。石工がこれをモデルにしたのでは?。だから普通は簡素化する尻尾も、こんなに丁寧に凝った彫り方をしているのでしょう。」とのこと。なるほど!!!。謎が解けて嬉しい!!頭のいい人と話していると気持ちがいい。尊敬。
※確かにこの尻尾はとても凝った彫り方!
IMG_3342kopi.jpg

とても親切に説明してくださり、あっという間に十数分が過ぎ、楽しいひと時だった。もっと話したかったが、お忙しいといけないので、早めに切り上げた。
家族も明るい感じのいい方々で、幸せ家族といった雰囲気。

※主催者さんとご家族の方々、お忙しいところ、本当にありがとうございました。

私はさらに狛犬と獅子鼻に興味がでてきました。獅子鼻欲しいよ~!!

興味のある方急いで行ってきて。山元さんとお話しできるだけでも行く価値あり。
平成30年9月26日~30日までです。


2018-09-25 10:14  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018 夏 北海道ツーリング・5 台風接近中(7日目) [ST250E]

8月7日は曇り。本州には台風が接近している。
野付半島
IMG_2997.JPG

納沙布岬
IMG_3005.JPG
ここで昆布塩で握った鮭にぎりとカニ汁で昼食、
IMG_3004.JPG

近所の海岸で写真を撮り
IMG_3112.JPG
IMG_3134.JPG
天国風にもう一枚
IMG_3113.JPG

台風の影響で次第に風が強く波が高くなってきた。海岸沿いのみを走っているのでもろ影響を受ける。

襟裳岬では立っていると飛ばされそうな強風。バイクも風向きに気を付けて停めた。
そしてその帰り、強風はMAX!!!
もともと強風の場所ではあるが、この日はひどすぎるのでは!
IMG_3243.JPG
不定期に、ビュン!!ビュン!!!と突風が当たってくるのだ。
横から、人がバイクを突き飛ばすような衝撃!!マジで!!岬の頂上の道だから遮るものはない。
大げさでなく、これは転ぶな・と覚悟した。数秒ごとの突風で、ガードレールへ突っ込みそう!
風がやむのを待つとしても、停めたバイクが倒されそう。というか、風はやまない。
横風に弱い軽量ST最大のピンチ!!「神様!」と叫びながら数分走行。何とか下り、集落へ入る。

転ばないでたどり着けてよかった。セイコーマートで昼食。地元のお母さんと話す。
IMG_3246.JPG
別当賀で気動車を見る。ガラガラかと思いきや、結構、学生が乗っていた。
IMG_3191.JPG
可愛い公園またパチリ!
IMG_3210.JPG
台風が接近しているので、ずっと曇り。
IMG_3218.JPG
波も荒くなり、波が道路にかぶるところも出現!!!!!
IMG_3219.JPG
雨も降りそう、18時近くなってしまった。宿は…ん?ライダーハウスの看板?、安いと聞いているが、私の脳内イメージでは、狭い、風呂なし、うるさい、ヌシが仕切っている、雑魚寝、とマイナスしかない。しかし今回は天気も崩れそうだし時間もない、初のライハにチャレンジや!!厚岸のライハに飛び込む。
「すいませーん、今日泊まれますか?」「大丈夫ですよ」「おいくらですか?」「500円です」や、安~い!!
安すぎる、どう見ても赤字や。そしてオーナー優しい!!。安いんだから文句言うな的なことは全くない。安くて優しく親切。なぜライハを営むのだろう?・・・この後、納得の理由を聞くことになるのだ・・・。

濡れないバイク&チャリスペース。これだけでもありがたい。この日は若いチャリダーが一名だけいた。
IMG_3220.JPG
数字が書いてあってカッコいい。1号機出動!みたいな。
IMG_3235.JPG

別料金でジンギスカンを頂く。
IMG_3224.JPG
秘密基地風のリビング。楽しくて自由な雰囲気。

IMG_3233.JPG
部屋も二部屋あったので一人で独占!布団が臭うようなこともなく清潔だ!!
IMG_3234.JPG
五右衛門風呂に入れる、ドラム缶ではなくて、ちゃんとした金属製の五右衛門風呂だ。人生初!!気持ちいい!
IMG_3225.JPG
ぐっすり眠れて快適だった。オーナーとも楽しく話ができた。

つづく


2018-09-22 00:00  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前の30件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]